白髪にいい頭皮マッサージの方法ですが、基本は絶対に爪を立てず、手指の腹で全体を揉むことです。 椿油か、ない場合には、生姜の絞り汁を少し入れたごま油を頭皮につけてマッサージ(フランスで生まれたといわれていますが、バリやハワイのものも人気ですし、韓国やタイのものもあります)すると、より効果的でしょう。 まず、ふ〜っと息を吐きながら、頭頂にある「百会」のツボ(WHOでも治療効果が認められていますが、その仕組みについてはまだ解明されていません)の辺りを両手の指先で押します。 次に、頭頂から後頭(脳科学的にわかっていることも多いですが、わからないこともまた多いでしょう)部へと向かって、両指を軽く組むようにして揉んでいき、うなじまで揉んだら、また頭(インドでは子どもだからといってなでたりすると、とても失礼な行為になるそうです。神様が宿るところだから触っちゃダメなんだとか)頂へ向かって額の生え際まで揉んでいってください。 その後、頭頂から側頭部を揉んでいき、耳の上部とこめかみをのんびりと揉みほぐします。 そして、両手を組んで頭頂に起き、かつらを動かすような感じで頭皮だけを前後左右に動かしましょう。 それから、指先の力を抜いて、頭皮全体をトントントンと軽く叩きます。 時間のない時は、頭皮をガクガクとうごかすだけでも効果があるそうです。 頭皮マッサージで頭皮を柔らかくして、血行不良を改善することで、メラノサイト(加齢に伴い働きが弱まって、白髪が増えたりするわけですね)の機能を上げることができますので、ぜひ行ってみてくださいー